令和2年のニューノーマル その7

田舎暮らしなのですが、頭上をヘリが飛ぶようになりました。

PCR検査の陰性証明無しにどんどん飛んでくる中国人も気になるけれど、頭上を飛ぶヘリも、こうまで増えると気になります。

寒波も頭上に来ているので、今日はエディバウアーのフランネルを着ています。 昭和な私はフリースよりも温かく感じます。

四つ穴ボタンのクロス掛け。

この十文字が、私的にはたまらない安心感があるんです。

グレイでも
気にはしません
エディなら。

エディー・バウアー オンラインストア

イエス様にはグレイ系の血が入っていたという人もいます。 その人も自分は宇宙人の血が入っていると言っていました。 今も地球上にいるかどうかは不明です。

世の中は
分からぬことが
多すぎる
冬来りなば
先ずは防寒

合掌。

令和2年のニューノーマル その6

昭和な私は、アメリカのチョコレートバーは甘ったるいと思い込んでいました。

令和のスニッカーズは大人ビター。

KALDIにスニッカーズがあったので、懐かしさも手伝って買ってしまいました。

てっきり米国産だと思っていたのです。

ショックを受けたのは帰宅してから。

“令和2年のニューノーマル その6” の続きを読む

令和2年のニューノーマル その5

私的に令和2年のニューノーマルは、明け方の空の色が変わってしまった事です。

そして、ランズエンドの日本法人からシリアス・スウェットを買うようになったこと。

そうです。

あの懐かしい、GUARANTEED. PERIOD.

が復活しました。

歳をとっても見えるものは見える。

“令和2年のニューノーマル その5” の続きを読む

令和2年のニューノーマル その4

コロナ禍に大揺れ、巣篭もり需要も相俟って、クラウドサービス全盛の令和2年です。

師走になってから、ソースネクストさんから、新製品のアフィリエイト依頼のメールが届きました。

文字になるボイスレコーダー「AutoMemo」は記者発表後の反響が大きく、予約だけで1,000台突破!

< オートメモとは >

“令和2年のニューノーマル その4” の続きを読む

令和2年のニューノーマル その3

コロナ禍から始まって、令和2年7月豪雨、台風9号と10号。 続く訃報。 

今年は年初から色々ありましたが、自虐的にはなりたくないし、さりとて反社になるわけにも行きませぬ。

お気に入りのフリースの毛玉を毛抜きで引抜くのが、良い気晴らしになっています。

“令和2年のニューノーマル その3” の続きを読む