Window 8のCMよりもYouTube

今日、初めてWindows 8のCMを見ました。

日経電子版の「8にも対応!」というCMは
何度も目にしましたが、Windows 8のCMは
初めてでした。

OSというのはハードがなければ動きませんから、
画面が目まぐるしく変わるだけで、
何の事だか良く分からないCMでした。

iPhone5があれば、あなたは☆☆ができます。
iPad miniがあれば、貴方は☆☆ができます。

というアップルのシンプルなメッセージとは大違いです。

ソフトやゲーム機しか作らなかったマイクロソフトが
Windowsの為のハードウェア作りに着手した理由が良く分かります。

疲れる画面は見たくないので、
かくして今夜もThinkPad X1 Carbonの
フルスクリーンでYouTubeを見ています。

なかなかタバコの臭いが抜けないので、
今のところ、昔のテレビの感覚で使っています。

ブラウン管の頃は、

3メートル離れて見なさい。

と言われました。

本体には、そう言われる筋合いは無いはずなんですけど
X1 Carbonはスモーキーでレトロなパソコンです。

ちょっと可哀想かな。

レノボにThinkPad X1 Carbonのための
OSを作る力が無いことが。

アップルは、林檎にヒビが貫通しても
やっぱりアップルだと思う夜です。

アップルをPower PCで復活させたIBMですから、
レノボにもテコ入れしてるとは思います。

でも、IBMはOS/2しか作れなかったメーカーですから、
レノボの独自OS開発は期待できないと思います。

人間の作る物に完璧な物などありませんから、
とどのつまり、自分に合った使い方が見つかれば、
御の字です。

IBMの7つの理念には
Customer Satisfactionがありました。

お客が欲しいのは、満足感です。

今日も満足、YouTube。

してみると、
マイクロソフトのライバルはグーグルでしょうかね。
グーグルのアプリで、フルスクリーンで観てますから。

Windows 8よりもグーグルのアプリ。

今夜の短絡的な結論でした。

レノボのThinkPad X1 Carbon 2週間お試しプログラム

アフィリエイトを初めて早5年。

始めた動機はアマゾンにあった1冊の洋書を売りたかったから。

OUPのCreating Chants and Songsです。

振り返ってみると、レビュー・アフィリエイト。

5年経った今年は、パソコンのレビューをすることにしました。

“レノボのThinkPad X1 Carbon 2週間お試しプログラム” の続きを読む

レノボのクラウド200ギガ

日経新聞の今朝の記事で知ったレノボのクラウド戦略。

楽雲(レノボ・クラウド)は保存料200GBで無料なのだそうです。

スマホ、タブレット、PC、TVの間でデータを共有。

現在あるレノボの製品はスマホ、タブレット、PCの3つ。

2012年にはテレビも製品化。

 

連想集団の楽雲。

どんな形なんでしょうね。

辰年は辰の形かも知れません。

IBMのパソコン部門を買収した中国企業です。

来年は、Think Padの松花堂弁当のイメージを脱却する年なのかも知れません。