令和3年の元気な草食系

晩夏になると、我が家の庭はショウジョウバッタの餌場となります。

今年は食糧難らしく、アマリリスのアラスカの葉っぱまで食べています。

結構分厚い葉っぱですが、丈夫な歯を持っているのでしょう。

今年はアルビノのバッタを見つけました。

西洋朝顔の葉っぱを食べています。

西洋朝顔の葉っぱは、例年ならば、蛾の幼虫に食べられるのですが、鉢主となったのは、ショウジョウバッタでした。

枯れてしまった葉っぱは抜き取りますが、アマリリスのアラスカの緑色の葉っぱは、出来るだけ残してあります。

緑色の元気な葉っぱは、球根のために光合成をしてくれるのです。 まさか、ショウジョウバッタの餌になるとは思いませんでした。

令和3年夏の変。

まだまだ続きそうですね。

市内でもコロナが流行っているので、買い出しに出るの週一か、多くとも2回です。 お籠り状態に近いのですが、80代の母と60代の私が元気でいられるのは、オイシックスさんのお陰です。

今年は初めて黒豆納豆を注文しました。

白黒コーデが気になる夏でした。

オリーブ色のロゴの代わりに、モノクロのアフィリエイトバナーを貼ります。

Oisix(おいしっくす)

オイシックスさんから届けてもらう黒胡麻豆腐も美味しいです。 柚子の香りの味噌ダレがついていて、食欲がない時でも、楽に喉に通ります。 

ご近所さんからお野菜などいただいた時にも、冷蔵庫から冷えた黒胡麻豆腐を出して、お返しに使っています。 

黒胡麻に
元気もらって
夏越かな

「食欲だけは、令和なバッタに負けたくない!」

83歳の母もしっかり食べています。