お使いの起動ディスクはほとんど一杯です。

今日も残り1GBを切りました。

日記アプリのDayOne2を少しいじっただけなんですけれど。

128GBのMacBook Airを使っています。

昨日は残り4GBありましたが、今日は残り1GBを切りました。

日記アプリのDayOne2を使っています。

DayOne Classicの時はMacからのテキスト入力が主でした。 iOS版も使っていましたが、Macで入力したジャーナルをiCloud経由で見返すのが主な使い方でした。 iPhoneアプリで、キーワードで検索したり、日にちを指定して見返すことが出来たので、便利でした。

DayOne2に乗り換えてから、使い方が変わって来ました。 1記事あたり1枚しか貼れなかった写真が、今は何枚も貼ることができます。iPhone の写真アプリから何枚も選んで投稿できるようになりました。

iOS版のDayOne2は優れものです。 ジャーナルからPDFにエクスポートする事もできるし、過去のジャーナルを切り分けることもできます。 嬉嬉としてこれまでに投稿したジャーナルの整理を始めましたが、iOSにはかなり負担らしく、いきなり黒い画面が出てプッツンします。 とうとうiPhone 6 Plusからの作業ができなくなりました。

仕方がないので、少しずつですが、MacBook AirのDayOne2でジャーナルの整理をしています。

DayOne2はAWSなのですが、過去のジャーナルの修正にとても時間がかかります。 クラウド頼みも善し悪しです。 動かないのはDayOne2だけじゃありません。 Evernoteも頻繁にクラッシュします。

日記の整理は気持の整理です。

Macは一杯、iPhoneも一杯、クラウドのお世話になってもアプリはプッツンです。

本体容量が128GBしかないMacBook Airですが、 DayOne Classicの容量は、恐ろしいことに50GBを越えています。

疾風怒濤の6年間でした。

人間様の世界をAIに置き換えることは不可能です。

将棋のように勝ち負けの世界ではありませんから。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です