キーチェーンが壊れた初金

昨日は初金でした。

長年Macのユーザーですが、ここ数年は10月はアップルがOSをアップグレードした後に何らかのトラブルに直面しています。

今年はmacOS Sierraのクリーンインストールを躊躇していますが、そんな矢先に、それまで問題なく使っていたOS Xのユーザーアカウントでログイン出来なくなりました。 薦められるままにApple IDのログインパスワードを変更したら、今度はキーチェーンが壊れてしまいました。

最初に文句を言ったのは、初期化に失敗したATOKです。 最初に尋ねられたときにキーチェーンを新しく作れば良かったのですが、選択を誤りました。

次から次へと尋ねられて、困ったちゃんのループに入ってしまいました。

Windows 10のスクリーンショットはOneDriveに保存されているので、MacでもOneDriveを使って参照していました。 先日アプリをアップデートしたばかりなのに、これが使えない。

OneDrive irritated
OneDrive irritated

SDのアカウントも駄目。

account SD irritated
account SD irritated

これも動かない。

message agent irritated
message agent irritated

iCloudもキーチェーン無しでは動かない。

Apple iCloud Helper irritated
Apple iCloud Helper irritated

メモにパスワードを入れています。 観ようとしたら、突然終了してしまいました。

Memo's sudden death

Macからのトラブルシューティングは、ちょっと無理です。 iPhone 6 Plusの検索を使うことにしました。

キーチェーン

で検索して、アップルのサイトで解決方法を調べました。

セーフモードで立ち上げて、アプリのユーティリティーにあるキーチェーンアクセスでキーチェンを新しく作りました。

今回参照したアップルのページは、iPhone 6 PlusからEvernoteのアプリに放り込みました。 また同じ問題が起こったら、ウェブ上を検索せずに今回参照したアップルのページを読み直します。

昨年はOS X El Capitanのインストールに失敗して、アップルストア福岡に駆け込みました。 結局、クリーンインストールをして現在に至っています。 既にiTunesでオーディオライブラリーを管理することは諦めていましたが、それに加えてiPhotoで写真を管理する事を諦めました。 OS Xの写真アプリで管理する事もしていません。

Macで写真を管理する事を諦めて、iOSの「写真」アプリを使うようになりました。 128GBのiPhone 6 Plusですが、写真だけで40GB弱を使っています。 空き領域が20GB弱あったので、今回はダウンロードされていたiOS 10.0.2をインストールしました。 写真の管理をどうするかは今以て課題です。

今回はアップルストア福岡天神に駆け込まずに済みました。 それにしても少なくとも半日は、MacBook Airのトラブルに振り回された10月の初金でした。

久しぶりに、あの懐かしい笑顔を見ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です