アプリが消えた夏

あれれれれ?

アプリが2つも消えている。

iPhone 6 PlusをiOS 9.3.3にアップデートしたら、アプリが2つ消えていました。

20160802024110.png

マイナーアップデートだとばかり思っていたので、意外!

消えていたのはPress SyncとWordPress、どちらもワードプレスへの投稿アプリです。 iPhone 6 Plusで撮った写真を自分のブログに簡単に投稿できるので、お気に入りのアプリでした。

Press Syncは有料アプリ。 WordPressは無料アプリ。どちらかが不調の時の為に、2つインストールしてありました。

iOS のアップデートで、アプリが不調になったり使えなくなったりしたことはありましたが、アプリソノモノが消えているのに気づいたのは今回のアップデートが初めてです。

これまでアップルから静かに抹殺されたアプリを思い出します。

☆無料で提供している写真アプリの機能が強化されたから、有料だったiPhotoアプリは要らないでしょう?

☆iCloud経由でシェアが楽になったから、iWebもiDVDも要らないでしょう?

かつては有料だったiLifeやiWorksもいつの間にやら消えました。

SNSなど無料メディアを使った情報発信は楽になりましたが、有料メディアによる情報発信がしづらくなっているのは確かです。

スティーブ・ジョブスは生前、日本の禅に傾倒していたそうですが、その影響があってか否か、アップルは引き算がとても上手です。

切り方が、とてもとても上手。

“Girly!”

と揶揄された初代iBookを世に送り出した時、迷わずフロッピーディスクドライブを本体から抹殺したアップル。 同時に発売されたあのユニークな形のAir Mac もWi-Fiの普及と共に、いつの間にやら姿を消しました。 今やクラウド全盛。 手元に無いデータは、大概がクラウド上にあります。

OS X が宇宙から登場したように感じたユーザーは、私一人だけでしょうか?

AIとPowder Chipがあれば、人間様もTransHuman。 囓られた後に罅の入った林檎は、遠からぬ将来、iCloudをも切りそうな気がします。

20160802024112.png

真夏の白昼夢。

What’s the name of the game?

ABBAのあのメロディーが、頭の中を駆け巡りました。

古いなぁ。

この夏は、母が玄関床に何故かしらPyramidを飾りました。

ライトブルーのガラスが主役。

駅前の観光プラザから買ってきた竹細工のトンボも、我が家の桔梗も脇役です。

20160802025413.jpg

ピラミッド
エアーマックに
似ていたよ。