申年は太郎と赤いタブレット

2016年は申年。

縁起の良い赤い小物が欲しくなりました。

ジャストシステム直営ECサイト Just Myshopは、一太郎2016と相性の良いWindows 10のタブレットをセットで販売しています。 プロモーションの期間も長かったので、昨年の内に思い切ってTablet IIと一太郎2016スーパープレミアム(USB)のセットを予約注文しました。

一太郎仕様のTablet II

御覧の通り、箱からしてチャイナレッド。

宅急便でと2月5日にジャストマイショップからTablet IIと一太郎2016スーパープレミアムのセットが届きました。

春節と言えば中国人観光客の爆買いがすっかり定着した日本ですが、のんびり自宅で新年好をしたい日本人もいるわけです。

申年生まれの父が他界して早8年。 八と言えば末広がりのお目出度い数です。 退職後は篆刻が趣味だったので、朱赤は父を思い出す色でした。

開封して、先ずは充電しました。

Windows10のタブレットですから、Microsoftのアカウントが必要です。 これは取得していたので問題なし。自宅のWi-Fiにつないでサインインしました。

目出度くWindows10が立ち上がったので一太郎2016の入ったUSBを刺してインストール。 シリアルナンバーの認証はWi-Fi接続が必要です。

ATOK2016をアップデートして、ATOK Expressをアクティベートしました。

忘れずにWindows Updateもしました。

Evernoteのプレミアム会員なので、Evernoteのアプリをダウンロード。 Macやスマホで作ってきた環境を引っ張ってきました。

セキュリティソフトはカスペルスキー体験版をダウンロード。 マルチプラットフォーム3年5台版のキーを持っているので、こちらもアクティベートしました。

Kaspersky installed

最後に電源ボタンでスリープ状態になる設定をシャットダウンに変更。 ここまでが初日の作業でした。

翌日はGoogle Chromeをダウンロード。 グーグルのアカウントも入力して環境を引っ張ってきました。 アンドロイドのスマホを使っているので、やっぱりブラウザはChromeを使いたいと思います。

スマホにはOneDriveのアプリをダウンロードしました。これは今回買ったWindows 10のTablet IIで作ったファイルをクラウド経由で使うためです。 私はAppleのユーザーで普段使っているのiCloudですが、Windows 10を使うならばマイクロソフトのクラウドが便利でしょう。

ちなみに、ジャストシステム直営ECサイト Just MyshopではSONYのVAIO DUO 11の中古を販売しています。 一太郎2012と相性が良いタブレットPCとしてジャストシステムが紹介していた製品でした。 SONYがVAIOを切り離す前に市場に投入されたモデルです。 大きなバネがついていて、キーボードが現れる様子はガンダム世代にはたまらない代物だったと思います。

悪夢が蘇ります。

Windows 8がインストールされていたDUO 11の中古をソフマップで購入して一太郎2012をインストールしてみましたが、Windowsが使いづらくWindows 8.1にアップデートしてからもWi-Fiがつながらないという不具合が解消されませんでした。

一太郎2013も買って何度か使ってみましたが、Windows 8.1の動作がまったく予期できず、個人的には不気味でした。 有線LANでWindows 10にアップデートしてみましたが、やっぱり使おうという気にはなれません。 黒い筐体だからでしょうか、今もってブラックボックスです。

黒くて赤いTablet IIを買って良かったと思います。 これでJustSystemもSONYも嫌いにならずに済むでしょう。 一太郎はTablet IIで使ってVAIO DUO 11には別の使い方を考えましょう。

人に個性があるように、製品にも個性があります。 特色を生かした使い方があると思います。

無理は禁物だと思う昨今です。

皆様もどうぞご自愛下さい。

合掌。