Oisix尽くしのサンマ飯

コロナ禍に揺さぶられ、令和2年7月豪雨、台風9号、10号に翻弄された令和2年。

師走に入ってから、ようやく忘年会が開けるところまでたどり着きました。

友と私の還暦祝いも兼ねて、我家にてあんこう鍋です。

ご飯はサンマ飯にしました。

Oisixの定期便で届けてもらったサンマ飯の素を使います。

基本的にはご飯を炊く時に、サンマ飯の素を加えるだけです。

80代の母や母のお友達にもお配りするので、お米は3合にして、水加減も多めにします。 

食材はOisix尽くしです。

お米は山形の一目惚れの5分搗米です。

きのこは4種です。

伯父夫婦の遺した旧式の炊飯器で炊きます。

炊き上がりました。

サンマ飯の素にはサンマがこんなに入っています。

しっかり混ぜてから、おにぎりを作りました。

但し、海苔だけはおいしっくすの定期便ではありません。

有明海の上物の海苔です。

シニア向けの薄味のサンマ飯ですから、美味しいノリで巻いたのです。

一捻りも二捻りもしています。

Oisixの定期便のお陰で、小柄な母も体重38キロをキープしています。 美味しそうに食べてくれます。

Oisix(おいしっくす)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です